投稿日:

2月25日(水) Kira Kira Japan Tour 2015 & Rima Kato Faintly Lit Tour 2015(せせらぎ通り店にて)

アイスランド音楽シーンのキーマンとしてその愛らしい容姿からは想像もつかない情熱的でパワフルなキャラクターで、ミュージシャン、オーディエンス問わず愛されるKira Kira。Kira Kiraというアーティスト名の由来ともなった程日本を愛する彼女が、4回目の来日にして初めてとなる念願のソロツアーを開催します。北欧のアーティストらしい繊細さと可愛らしさ、常に予測不可能で同じライブをしないというKira Kiraの想像力溢れる魔法のような時間、このツアーでぜひお楽しみ下さい。

また、高校生ネオアコバンド、ストロオズのメンバーとして活躍、解散後のブランクを経て、ソロとしてSharon Van Etten、Lake、Julie Doironらとライブで共演する女性シンガーソングライター加藤りまが初のフルアルバム『faintly lit』を発表、このリリースを記念したツアーを同時に行います。

日時:2015年2月25日(水) 開場 19:00 / 開演 19:30
料金:予約 2,500円 / 当日 3,000円
会場:オヨヨ書林せせらぎ通り店 〒920-0865 石川県金沢市長町1-6-11
ご予約・お問合せ オヨヨ書林せせらぎ通り店
076-255-0619
oyoyoshorinseseragi@gmail.com


Kira-Kira-photo-by-Daniela-Edburg-2MB1
Kira Kira
Kira KiraはJóhann Jóhannssonらと共にレーベル/コレクティブKitchen Motorsの創始者として、長きに渡ってアイスランドの音楽シーンの中心人物として活動している女性アーティスト。実験音楽とビジュアルアートの幅広いバックグラウンドを持ち、シンガー、作曲家、映像作家として様々な顔を持つ。Sigur Rósやmúmなど世界的に活躍するアーティストを早くからサポートし、抜群の愛らしさと創造性溢れるキャラクターで多くのミュージシャンから支持を集めている。2005年に母国の冷たい大地を思わせる冷涼なアンビエントと随所に毒気も織り交ぜられたエレクトロニカ作『Skotta」をリリース、2008年にはOvertureのアートワークが印象的なセカンドアルバム『Our Maps To The Monster Olympics』を発表、ここ日本でもAfterhoursからラインセンス・リリースされ、オーガニックな質感とKira Kira流のポップネスが炸裂した本作で一躍評価を高めた。近年はベルリンのポスト・クラシカル・シーンとも交流を深め、morr music傘下からリリースされたサードアルバム『Feathermagnetik』(2012)にはNils Frahm、Ben Frost、Dustin O’Halloran、Valgeir Sigurðssonらが参加、コントラバスやトランペットなどを大胆にフィーチャーし、アブストラクトなチェンバーサウンドを展開している。最新作はNinja Tuneの人気プロデューサーEskmoとのスプリットシングル。
rimakato3 Rima Kato / 加藤りま
1996年ネオアコ2人組バンド、ストロオズを結成し音楽活動を始める。自主レーベルから2本のカセットテープ作品をリリース。99年ミディ・クリエイ ティブからCDデビュー。解散後のブランクを経て、2009年ソロでのライブ活動を始める。ASUNA主宰のカセット・テープ・ レーベル WFTTapes から2本の作品をリリース。同氏による3インチCDレーベル aotoao から2012年にミニアルバム 『Harmless』をリリース。現在も継続的にライブ活動を行う。実兄とのユニットFamily Basikのファーストアルバムを2014年11月リリース。2015年1月、加藤りまとしての最初のフルアルバムとなる『faintly lit』をflauよりリリース。