阿部海太『みち』

1,944

カテゴリ: ,

説明

希望なんて言うな!安直にハッピーエンドに持ち込むな!
なぜならばこの宇宙で生きるとはこういうことだから。
生きるものはみんなこういう旅路を辿っているのだから。
そして、それはまた美しい道でもあるのだから。

宇宙は暗い。宇宙はこわい。
でも、二人だから大丈夫。どこまでも行ける。

―― 池澤夏樹(作家・帯より)
 
幻想的な世界を確かに築く、高い画力。
「あるく」と「はしる」の2語のみに厳選された言葉。
シンプルな構成から立ち上がるのは、わたしたちの道行きと重なるような普遍的な物語。

ともに歩んでいく誰かと読みたくなる絵本です。